川岸にあるビル

堪能する

交差点

大阪という地域は実に400年以上も前から国内の先進的な商業地域として発展を遂げました。
この歴史が地域の特性に非常に大きな影響を与えているといいます。
もともと都の隣に位置していたこの地は城が出来たと同時に大きな商業地域として発展するようになりました。
港にも面しており、陸海という両方のルートを通って物資が集まるようになり、食を中心として大きな発展を遂げるようになっていったのです。
これは時代が経過してもずっと継続したものとなり現在に繋がっているのです。
毎日大阪に暮らしていると歴史のことなど全く意識はしませんが地域の暮らしやそこに住む人達のコミュニケーケーションに大きな影響を与えてきていることだけは間違いないのです。

大阪という街を考えた時には、やはりその街としての成り立ちの歴史が大きく影響を与えていることがわかります。
距離的には本当に大して違わない周辺の府県と比べても明らかに独特の個性を感じさせる街が大阪なのです。
これは一大商業地域として発展し、しかも常に新しいものを生み出すために来るものを拒まなかった歴史が大きく影響を与えているといえます。
そうした風土は今もこの街に息づいており、人々も殆ど意識しないままに伝統が受け継がれるようになっているのです。
ある意味で大阪に染み付いたひとつのスタイルというものが維持できているということなのです。
こうした伝統を長く維持している街というのは国内広しといえどもそう存在するものではありません。
やはりかなり独特な存在なのです。